TONE 1st Collection Gallery Exhibition

2023

On display at COMPLEXBOOST contemporary space gallery in Tokyo, Japan from April 22 – April 25, 2022.​​​​

Inspired by the concrete jungle that is modern Tokyo, TONE’s 1st collection made abundant use of concrete, which has a profound presence in our urban landscape. To complement the collection, we designed an space that ​​​​​​showcased the raw materials used during production, and also featured a film that highlighted the ups and downs of city life. In this film, the “PLUMMING CHAIR” serves as a grounding presence – steady, and unchanging, just like the city itself.

中目黒のコンテンポラリースペースギャラリーCOMPLEXBOOSTにて2022年4月22日から25日の間、TONEの1stコレクションの発表展示会を開催いたしました。​​​​​​​​

東京がテーマの1stコレクションのメインマテリアルであるコンクリートは都市空間において重厚な存在感を放ち、その素材が持つ重圧的なイメージを家具に落とし込んだ。​​​​​​​​​​​​​​​​会場ではそのマテリアルのサンプルや、都市生活の浮き沈みを強調したフィルムで東京の日常を再現した。その映像の中、「PLUMMING CHAIR」は、都市そのものと同じように、安定し、変わることのない、地に足のついた存在として機能していた。
​​​​​​​

Spatial Design by Mesmerism Inc.

Product Design: Taku Wada
Art Direction: Kohei Kanomata, Ryo Usami
Photography: Akihiro Hatazawa